自分だけの情報

自分だけの情報をどうやって盛り込むか

 とはいえ、やはり他の人が多く書いている分野より、あまり競合相手のいない分野の方が有利なことに違いはありません。
 自分が深く携わっていることの中から、「なるべく他の人が書かない(書けない)ような隙間をねらってホームページにしよう」という気持ちで、ホームページのネタを探してみてはいかがでしょうか。
 そうすれば、ホームページは自(おの)ずと個性的になって、魅力的なものになるに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました