書くべき情報は身近に

書くべき情報は身近に転がっている

 「誰でも書けない自分独自の内容なんて、そう簡単には書けないよ」とお思いでしょうか。なるほどこれはなかなか難しいです。でも、そのような素材を求めて探してみれば、誰でも書くことの一つや二つはあるものです。
 仕事をしていれば、そのことについては専門家です。自分は毎日それに携(たずさ)わっているので、自分がやっていることなど当たり前でありふれたことだと思ってはいませんか。しかしそれを知らない他の人にとっては、それがとても新鮮で知りたい考え方・情報である場合も多いのです。
 学生なら、学校生活に部活動に、それ以外の人以上に頭を悩ませているはずです。その意味で学生も専門家です。
 仕事以外では、趣味の世界など、何か自分がこって取り組んでいることはないでしょうか。そのことについてなら、何か書けないでしょうか。
 このような自分が深く携わっていることの中から、「なるべく他の人が書かない(書けない)ような隙間をねらってホームページにしよう」という姿勢で取り組んでいけば、できあがるホームページは自(おの)ずと個性的になって、魅力のあるものになるに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました