添削問題4

添削問題4

問題

 次の上段の例文は、人づきあいについて書いた文章の一部である。例文の問題点を指摘し、それを正した文章を書いてみよう。下段に一応の添削例を示した。

例文4
 私が思うに、人づきあいとは、大きく2つに分けられると私は思う。まずは、家族である。家族は、血がつながっているので人づき合いではないと思うかもしれないがそれは違うと思う。家族は身内だけど人として私たちは接している。

 

添削例
 「人付き合い」は大きく二つに分けられると私は思う。
 まず一つ目は家族のづきあいである。家族は血のつながっている者同士だから、「人付き合い」と呼ぶほどのものではないという人もいるかもしれない。しかし、それは違う(と思う)。私たちは身内である家族と、「自分とは違う他者」として(日々)接しているのだ。
タイトルとURLをコピーしました